So-net無料ブログ作成

ニンテンドー3DS、1万円値下げって・・・。

ニンテンドー3DSが、まさかの1万円値下げを発表しましたが、
ニンテンドー3DSのフレアレッドが発売されて、まだ1カ月経ってないのになぁ。

これはフレアレッドを買った人に対して、あまりにむごいのでは・・・。

なんかどっかのお偉い人が「値下げ前に買った人はその値段でも
価値があると思ったから買ったんでしょ?なのに騒ぐのはおかしい」
と言ってるそうですが、それは違う気がする。

いや、道理としては正しいのかも知れないけれど、
心情的には全く納得できないでしょう。

アクアブルーやコスモブラックを買った人は「仕方ないか」
で済むかも知れないけど、フレアレッドの購入者は一カ月待てば値下げ、
という事を知らされてたなら、そちらを選択する人も多かったはず。

任天堂、さすがに無茶しすぎなんじゃないの?


任天堂のフォローとしては、ニンテンドー3DS アンバサダープログラムに
参加した人のみに配信予定のゲームボーイアドバンスの
バーチャルコンソールタイトルを10タイトルを無料配信。


さらに、ファミコン・バーチャルコンソールタイトルも10タイトル無償配信、
と見た目には「太っ腹対応」をしてるようではあります。

確かにスーパーマリオとかゼルダの伝説とか人気タイトルです。

・・・けど、これらを必要としない人でフレアレッドの購入者には、
何の意味もない対応のような気がします。

欲しくもないソフトの無料配信よりも、これから買いたいソフトを
何割引きかで購入できる割引券とかのが嬉しいと思う。

反対に無料配信されるゲームが合計20タイトルもあるので、
これらが欲しい方は、値下げ前の2011年8月10日(水)までに
ニンテンドー3DSを買うと、かなりお得
だと思われます。

ニンテンドー3DS アクアブルー  ニンテンドー3DS コスモブラック  ニンテンドー3DS フレアレッド

・・・けど、なんとなく任天堂の信頼度は落ちたかな。

今回のニンテンドー3DSの1万円値下げ騒動での悲喜こもごもは
かなり長く人の記憶に残るだろうしなぁ。

発売日に買って、散々遊び倒したころに値下げってわけじゃなくって、
まだまだソフトも充実してない状態なので、「これから」に期待して、
それを考えて買った人も居るわけだし。

あ、2011年8月10日(水)23時59分までにニンテンドー3DSを
インターネットに接続して、「ニンテンドーeショップ」に一度アクセスする、
という作業が必要
のようですので、無料配信を目的に買う人はご注意を!


カテゴリー: [ニンテンドー3DS ニュース]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます